オンラインカジノのセキュリティは厳重ですが、万が一に備えることも大事です。

セキュリティ

ハッカーから情報を守るセキュリティのイメージ

 

実際に現金を賭けて遊ぶオンラインカジノだからこそ、万が一のトラブルもあってはいけません。
情報漏洩が発生すれば何百万人ものクレジットカード情報が流出することになるでしょう。
ギャンブルで稼いだ現金が悪質なクラッカーに奪われてしまう恐れもあるのです。

 

だからこそ、オンラインカジノは万全なセキュリティ対策をしておく必要があります。
ここではセキュリティ対策について概要をまとめつつ、優良オンラインカジノを見極めるポイントを紹介します。

 

 

セキュリティ対策は厳重

パソコンの上に置かれたナンバーロック

 

1度でも情報漏洩が発生すれば信用がガタ落ちになるため、オンラインカジノのセキュリティは非常に強固です。
256bitのSSL暗号や、オンラインカジノによっては1024bitのSSL暗号を使用しています。

 

高いセキュリティだと言われる28bitのSSL暗号に比べて、256bitや1024bitのSSL暗号がいかに強いか分かるはずです。
これは事実上ハッキングがほぼ不可能だと言われるレベルで、個人レベルのクラッカーでは手が出せません。

 

暗号化についても高いセキュリティを用いており、第三者がそれを覗き見るのは極めて難しいです。
それに加えて決済情報などは外部のカード会社などへ直接渡して管理するので、万が一カジノがハッキングを受けても情報漏洩は無いのです。

 

独自の暗号化を行っているケースも多々あり、いずれのオンラインカジノもセキュリティは厳重だと見て良いです。

 

 

カジノ選びで参考になる情報

公式サイトの中にセキュリティの項目があるので見てみましょう。
専用のページが無ければ、サイトの最下部にアイコン等が表示されているので分かるはずです。

 

例えば、SSL SecureやiTech LabsなどのアイコンがあればSSL暗号を採用していることになります。
世界最高レベルのセキュリティになるので、こうした表示を確認出来れば優良なオンラインカジノだと判断して良いでしょう。

 

また、TSTやeCOGRAなど第三者機関の監査が入っているかもセキュリティレベルを判断する要素になります。
セキュリティに甘い部分があれば第三者機関から指摘が入りますし、カジノゲームでの不正もありません。
完全な乱数で公平なギャンブルが出来る証にもなるので、TSTやeCOGRAのアイコンも確認してみてください。

 

 

万が一に備えた行動

クレジットカード情報をPCで登録する男性

 

セキュリティは厳重ですが、何があるか分かりません。
管理者のパスワード等が盗まれてハッキングされるケースなど、意外な落とし穴があるかもしれないのです。

 

そこで対策しておきたいのが、オンラインカジノ用のクレジットカードの準備です。
オンラインカジノを遊ぶためだけにカードを作成し、銀行口座も専用のものを用意しておくと良いでしょう。
万が一情報漏洩が起きても被害の拡散を防ぐことが出来ます。

 

また、オンラインカジノから小まめに出金して貯め込まないようにしておくのも有効な対策です。
何かトラブルがあっても被害が少ないように心掛けておく気持ちが大切なのです。

 

併せて読みたい!確実な換金方法